珈琲きゃろっとのギフトはどれを贈る?

珈琲きゃろっと,ギフト

 

とても美味しいコーヒー豆を提供している珈琲きゃろっと

 

お中元やお歳暮もしくは誕生日、父の日、母の日などに珈琲きゃろっとのギフトを贈りたい。

 

そのように考えている方も多いのではないでしょうか?

 

 

珈琲きゃろっとのコーヒーは本当に美味しいので、
コーヒー通でも、コーヒーがそこまで詳しくない方でも喜ばれると思います。


 

実は珈琲きゃろっとにギフトは、豆の状態の物もあれば、ドリップバッグ、カフェストなど様々なものが用意されています。

 

 

一体どれを贈ればいいんだろう?


 

そこで今回は、目的や相手に合わせた珈琲きゃろっとのギフトについて色々と見ていきたいと思います。

 

 

【目的別】珈琲きゃろっとのギフトはどれを選ぶ

 

とりあえず迷ったらカフェストを!

珈琲きゃろっと,ギフト

カフェストは珈琲きゃろっとがが抽出した濃厚なコーヒー液が瓶詰めされたものです。

 

このカフェストに熱湯を注ぐだけで美味しいコーヒーを飲む事ができます。

 

 

インスタントコーヒーのような手軽さで、本格的なコーヒーが楽しめるという事ですね。


 

実は美味しいコーヒーを自宅や会社で淹れるのはハードルが高いです。

 

コーヒーミル、ドリッパー、サーバー、ぺーパーフィルター、ドリップポットなどなど用意するものが沢山。

 

ギフトを贈る相手がこれらの道具を持っているかというのがわからなかったり、職場などではこういったものでいちいち淹れている時間はありません。

 

そこで、活躍するギフトがカフェストです。

 

珈琲きゃろっとで贈り物を選ばれる方の半分以上がカフェストをギフトに選んでいるようです。

 

また、カフェストには様々な楽しみ方もできますので、家族で楽しむ事ができます。

 

珈琲きゃろっと,ギフト

 

 

職場や取引先なら手軽なドリップバッグ

珈琲きゃろっと,ギフト

ドリップバッグもカフェストと同じように、ドリップバッグと熱湯だけで手軽にコーヒーを楽しむ事ができます。

 

また、保管も非常に楽ですし、職場や取引先などにも普及しているでしょう。

 

ドリップバッグだからと言って、「あまりおいしくないんじゃないの?」と思われるかもしれませんが

 

珈琲きゃろっとのドリップバッグはさすがにレベルが違います。

 

 

袋を開けた時、お湯を注いだ時にもスペシャルティコーヒーの本格的な香りを楽しむ事ができます。


 

 

コーヒー好きには、缶入りのコーヒーギフト

珈琲きゃろっと,ギフト

贈る相手がコーヒー好きなら、本格的な缶入りのコーヒーギフトを贈りましょう。

 

  • しあわせブレンド(浅煎)
  • 恵の野ブレンド(中深煎)
  • きゃろっとブレンド(深煎)

 

と3種類のブレンドコーヒーから選ぶ事ができます。

 

この中でも一番人気の物は恵み野ブレンドです。

 

味・コク・香り。全てがバランスよくミックスされていますので、好き嫌いなく様々な方に喜ばれるギフトになるでしょう。

 

もちろん相手の好みがわかれば

 

  • 酸味の強いのが好みの方へは、浅煎りのしあわせブレンド
  • 苦みが強いのがお好みの方へは、深煎りのきゃろっとブレンド

 

を贈るのも良いです。

 

そして、缶入りのコーヒーギフトは豆の状態を選ぶ事ができます。

 

贈る相手がコーヒーミルを持っているコーヒー好きの方であれば是非豆の状態で送りましょう。

 

後は相手のコーヒーの淹れ方にあわせて贈るのが良いでしょう。

 

  • 豆のまま・・・自分でコーヒーを挽かれる方へ
  • 中細挽き・・・ペーパードリップ
  • 中挽き・・・コーヒーメーカー
  • 極細挽き・・・エスプレッソ
  • 荒挽き・・・パーコレーター

 

 

更にこだわりたい人は、風呂敷の珈琲ギフト

珈琲きゃろっと,ギフト

 

缶入りのコーヒーより更にこだわりたい人は、風呂敷で包まれたギフトがおすすめです。

 

風呂敷で包まれているだけで、見た目的にも特別感が出てきますね。

 

また、缶入りのギフトはブレンドでしたが、こちらはストレートの豆から選ぶ事ができます。

 

 

ブレンドは、何種類かの豆をミックスして、珈琲きゃろっと独自の味わいを引き出したもの。
ストレートは、一つの産地の豆のみを使ったものになります。


 

  • エチオピア・イルガチェフェ(浅煎)
  • グアテマラ・グアヤボ農園(中深煎)
  • マンデリン・スマトラタイガー(深煎)

 

といった3種類の豆から選ぶ事ができます。

 

この中でも一番人気の物はグアテマラ・グアヤボ農園(中深煎)です。

 

ベリー系のフルーツのようなジューシーさと、赤ワインみたいなボディ感、そして濃いコクと甘みを楽しむ事ができます。

 

もちろん相手の好みがわかれば

 

  • 酸味の強いのが好みの方へは、エチオピア・イルガチェフェ(浅煎)
  • 苦みが強いのがお好みの方へは、マンデリン・スマトラタイガー(深煎)

 

を贈るのも良いです。

 

そして、缶入りのコーヒーギフトは豆の状態を選ぶ事ができます。

 

贈る相手がコーヒーミルを持っているコーヒー好きの方であれば是非豆の状態で送りましょう。

 

後は相手のコーヒーの淹れ方にあわせて贈るのが良いでしょう。

 

  • 豆のまま・・・自分でコーヒーを挽かれる方へ
  • 中細挽き・・・ペーパードリップ
  • 中挽き・・・コーヒーメーカー
  • 極細挽き・・・エスプレッソ
  • 荒挽き・・・パーコレーター

 

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

 

珈琲きゃろっとのギフトについて色々と紹介してきました。

 

他人にも勧めたくなる美味しさの珈琲きゃろっとのギフトを是非送ってみましょう。

 

当サイトでは他にも珈琲きゃろっとに関する記事を扱っています。

 

関連記事
>>>珈琲きゃろっとの口コミ&レビュー|夫婦で飲んで確かめてみた。

 

>>>珈琲きゃろっとの通販で本格アイスコーヒー|水出し&急冷

 

>>>珈琲きゃろっとのコーヒーは実店舗で買える?|ネット以外で買う方法は?